回転が重くなった玄関の鍵の修理を行いました

本日は回転が重くなった玄関の鍵の修理に、さいたま市岩槻区のお客様の元に伺ってまいりました。実はこちらのお客様、5年ほど前に防犯性の高いディンプルキーをお勧めし、シリンダーを交換した方でした! お電話をいただき、急遽現場に向かいました。またご依頼いただけて本当に嬉しいです!

問題の鍵を拝見させていただくと、内部にかなりホコリが付いている状態でした。 お客様の御宅は大きな通りのすぐそばにあるため、通常よりホコリが多いようです。防犯性の高いシリンダーは繊細なため、ホコリに弱いきらいがあります。

またお客様のお話から、不調の際、鍵穴にオイルスプレーをかけたことも分かりました。オイルスプレーはその時は良いのですが、時間が経つとオイルがべとつき、さらなる不調を呼ぶ場合があります。 交換するほど劣化している訳でないので清掃等の修理を行うと、鍵は再び軽く回るようになりました。

今回は修理で済みましたが、鍵は経年劣化で重くなることがあります。 鍵の寿命はおよそ10年と言われており、湿気や砂が多い海岸沿いなど、環境によってはより早く劣化することがあります。 鍵の回転が重くなるのは、劣化の兆候です。 安全のため欠かすことが出来ない鍵が、突然動かなくなったら大変です。 スムースに回らなくなったら、速やかに弊社までご連絡下さい!

賃貸マンションの鍵をディンプルキーに変更

今回はさいたま市岸町のお客様から賃貸マンションの鍵を新しくしたいとの相談がありました。

近所で空き巣の被害が多く、現在使用している鍵に不安があるので、ディンプルキーに変更したいとの事でした。

依頼主が大家さんとも話したところ、許可をいただけたとのことで、ディンプルキーに変更する事が可能との事でした。

ただし、合鍵を大家さんに渡す事が条件なので、合鍵も作る必要があります。 また、場合によっては、交換費用を大家さんが持つ場合もありますが、賃貸マンションに住んでいる方の希望で新たに鍵を交換する場合は、大家さんではなく住民の方が費用を持つ事がほとんどです。

賃貸等で鍵を交換したい場合は、大家さんに相談してから決めるとトラブルもなく交換することができます。

実際の作業は数十分ほどで終わりましたが、鍵がディンプルキーになった事で、より安心して生活することができます。 ディンプルキーは空き巣などの防犯に非常に役立つ鍵なので、不安がある方は交換を考えてみても良いでしょう。 普段から防犯を意識する事は、自分の身を守る事にも繋がるので、しっかりと対処するようにしましょう。 お困りの際はご連絡ください!

盆栽町のお客様の自宅に鍵を増設

盆栽町のお客様から、自宅玄関のドアの鍵を増設して防犯性能を向上させたいというご相談を受けて鍵を増設させていただきました。 地元の防犯に関する連絡会で、玄関の戸締りは1ドア2ロックがよいとのアドバイスを聞いたので、そのように玄関の鍵を替えたい、ということでした。

ご自宅の玄関の鍵は、築年数も古いことから、防犯性能が低い旧来の鍵がついていたので、その鍵自体の交換をおすすめしました。 そこで、ドアノブの鍵をディンプルキーに替えるとともに、ドアノブの上方にももう一箇所ティンプルキーの鍵を補助錠として取り付けることにしました。 ドアの上方に鍵をつけるほうが、ピッキングなどの泥棒が侵入する際の手口がやりにくいので高い位置に鍵を施工しました。

室内側も、「サムターン回し」の被害に合うことがないように、サムターンの部分が取り外せるタイプのものを使用しました。 玄関ドアにはガラスが極力使用されていない、小さな明かり用のガラス窓があるタイプのものを選びました。 ドアノブのガラス部分を割られて、そこから手を伸ばして玄関ドアを開けてしまうという手口もあるためその対策を取らせていただきました。 1ドア2ロックによってお客様の玄関ドアの防犯性能は非常に高くなりました!

このページの先頭へ